オイル美容のすすめ

植物の力を借りる「オイル美容」はとても簡単で効果大!

2017/01/27

 

私はシンプルなスキンケアに移行してからずっと「オイル美容」を取り入れています!本当におすすめしたいスキンケアです☆

長年植物オイルを愛用中ですが、ずぼらさんでも続けやすくて簡単で効果抜群!20代の頃は最初に化粧水を使っていましたが、30代の今は、洗顔後は必ずオイル!私にはこれがとても合っているようで肌は乾燥しなくなったし、そのおかげでシワも気にならなくなりました!

オイルに関しては誤解も多いので、ここではオイル美容のメリットや選ぶ際のポイントをみていきます☆

 

 

今までのスキンケアの盲点。化粧水だけでは保湿できない!

最初につける化粧水は必ず必要なアイテムだと思っている人が多いのですが、実はそんなことないんですよ☆

化粧水はほとんどが水分からできています。保湿化粧水という名前の商品であっても、実際保湿成分がたくさん入っているかというと、そうでもないんです。もちろん化粧水だけでは十分な保湿はできませんし、水分をたくさん補うだけでは肌はうるおわず乾燥肌傾向になってしまいます。そのため一般的には化粧水のあとに保湿できるアイテムを使います。

乾燥を防ぐにはきちんと保湿ができる美容液などのアイテムを使うことが大切!保湿美容液は種類がたくさんありますが、その中でも植物オイルでしっかり保湿する「オイル美容」を取り入れてくみてださい。肌がふっくらやわらかくなります☆

 

 

オイルを肌に与えることが素肌美人への近道

私たちの肌は30代後半から皮脂分泌量がぐっと減少してしまいます。皮脂分泌量が減ることで、段々と乾燥肌傾向になっていきます。そしてシミやシワの原因とつながりますが、オイルはそれを遅らせることができます。自然界から抽出された植物オイル(油分)は人間の皮脂に近いので、植物オイルを自分の肌に上手に補うことで、油分と水分のバランスがとれたキメの整った肌に近づけることができます☆

また、皮脂は肌からでる余分な脂と思われがちですが、皮脂は自分が作り出す天然の美容成分です。赤ちゃんの肌がぷるぷるでうるおっているのは、この皮脂分泌がしっかりできているからなんです!赤ちゃんの頃のような肌に近づけるには、まず皮脂分泌量が減少する頃から植物オイルをスキンケアに取り入れること。これが大切です☆

 

 

オイルのイメージは誤解が多い

皆さんオイルのイメージってどうですか?

「使いにくそう」「ベタつく」「ニキビができそう」「もともとオイリー肌だし必要ない・・・」などなど、さまざまな声が聞こえてきそうですがこれはすごい誤解です!実際にオイル美容を毎日のスキンケアに取り入れてみると全然そんなことはないです。

私は30代に入ってから何年もオイル美容を続けています。つけたあとは肌になじんでベタついた感じはないし、肌トラブルが本当に少なくなりました。

ただし、ここでいう「オイル」というのは石油由来の鉱物油ではなく、人間の皮脂に近い植物オイルでのスキンケア のことです!

例えば一般に売られている安価なクレンジングオイルなどは、肌にとても刺激になる界面活性剤が多く配合されている商品が多いです。毎日のケアに取り入れていると、徐々に肌バリアを壊してしまいます。オイルと一言でいっても化学成分が多く配合されているものから上質なオイルまで幅広くあるので、よく確認してから使ってくださいね!

 

 

オイル美容のメリットとは

植物オイルのメリットはたくさんあります!

・植物オイルには水分を保持したり浸透性を高める効果がある

・自然界の植物から抽出されているため刺激が少ない

・アトピー性皮膚炎の方にも効果大

・肌の角質層の隙間にきちんと入り込み、肌がふっくらやわらかくなる

・肌だけではなく、全身に使えるすぐれもの!

 

アトピー性皮膚炎の方は治療でステロイドを使いますが、ステロイドを使うと肌が黒ずんだりします。この後遺症で黒ずんだ肌が植物オイルの力で劇的に回復した事例もあります。

植物オイルは万能で、肌だけでなくヘアやボディにも使えるすぐれものです。最初にスキンケアで取り入れてみても良いし、抵抗がある方はヘアケアやボディケアから挑戦されてみてはいかがですか☆上質なオイルはベタついたりしないので使いやすいですよ!

 

 

オイル美容をおすすめしたいタイプは?

・20代後半から細かいシワができはじめた方

・自然の香りやハーブが好きな方

・アトピー性皮膚炎の方

・インナーケアもがんばれる方

 

私のスキンケアの基本はこちらの記事に書きました通り、ポイントが3つあります☆スキンケアだけではなくインナーケアにも重点をおくこと。これをするのとしないのではまったく効果のあらわれ方が変わってきます。

また、現在の保湿スキンケアの主流はサラっとした感触の水分が混ざった保湿美容液が多いと思います。10代、20代前半では皮脂分泌もまだまだ豊富なのでオイルよりさっぱりとした保湿美容液でも十分です☆ただし肌質は人それぞれなので、乾燥肌だと感じる人ほど早めにオイル美容をおススメします。

 

 

オイル選びのポイント!

数ある中から選ぶのは迷いますね☆まずは自分に合うか試しに使ってみることが大切なので選び方のポイントとして以下を参考にしてください!

・肌質に一番近い「植物オイル」がおすすめ

・界面活性剤などを含まないオーガニックオイルが良い

・アロマオイル専門店や入れ替えサイクルの早い信頼性のあるショップで購入する

・オイルの抽出方法も確認する

・使用感がサラっとしているものを選ぶ

・香りをかいで確認する

 

ショップのホームページなどで確認して、気になるオイルを使ってみましょう!上質なオイルはいやにベタついたりはしないので、感触を確かめたり香りをかいでみてください☆植物の香りって人工香料とは全然違います!とても癒されるのでリラックス効果も期待できますね。

抽出方法は「低温圧搾法」で抽出されたオイルを選ぶと良いと思います。これは熱の変質を受けない方法なので香りも自然な状態で保つことができます!

植物オイルは自然界のものなので商品にもバラつきがあります。信頼性のあるメーカーで、化学肥料などを使っていないオーガニックオイルがベストです!

 

 

洗顔のあと最初にオイルを!オイルの特徴を活かしたスキンケア

人間の皮脂と植物オイルの特徴を活かすにはスキンケアの順番が大切です☆オイルは水をはじくイメージがありますよね。でも全部がそうではないんです☆

植物オイルは水をはじきません。そして、人間の皮脂も「水分を吸収して抱え込む性質がある」ので水をはじきません!では一般に水をはじくと言われているオイルというのは?石油由来の鉱物油です。

この特徴を活かしてスキンケアをしてみましょう☆

洗顔のあとは最初に植物由来のオイルをつけてください。そしてその後に化粧水をつけます。

この順番でスキンケアを続けると、肌がふっくらやわらかくなってきます☆時間が経っても思ったほど乾燥しないです。植物オイルを先に肌にのせると、その後につける化粧水の水分を長く肌に抱え込んでくれているのがわかります!とっても簡単ですよね。オイルを先につけてマッサージをすると血行もよくなります!

 

 

おすすめの美容オイル

 

フランス メルヴィータのアルガンオイル

 

最高峰の美容オイル【ヴァーチェ マルラオイル】

 

 

 

 

-オイル美容のすすめ
-,