インナーケアのすすめ

インナーケア5つのポイント

2016/11/02

 

毎日正しいスキンケアを継続することはとても大切です☆

そのスキンケアと一緒に是非実践して欲しいことが内側からのケア 「インナーケア」です!

外面からのスキンケアだけでなく自分が口にする食べ物、飲み物、精神的ストレスを感じない生活スタイルなど、内側からメンテナンスをしていくこと。これで肌体力を確実に底上げ出来るんです!

 

いつものスキンケア = お肌に直接作用するケア

インナーケア = すこやかな心と身体を内側からメンテナンスするケア

この両方をダブルでケアすることで、もっと素肌美人に近づけるという考え方です。

例えば、外の気温と室内の空調の気温差が大きい季節に取引先を飛び回っている忙しい営業の方。冷房・暖房が効きすぎている部屋で1日中頑張っているデスクワークの方。空調はなかなか自分の適温に調整するって難しいですよね。

外の気温と室内の気温の差がありすぎることで自律神経が失調してしまうこのことははご存知ですか?気づかぬうちに身体のだるさが溜まり、神経痛を感じたり・・・。これは、自律神経が乱れることでホルモンバランスも崩れているということなんです。

ホルモンバランスが崩れ出すと、女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌が悪くなります。これではせっかく頑張ってスキンケアをしていてもなんだか効果が実感出来ない! ということに繋がってくるんです。このように正しいスキンケアをしていても、肌荒れやニキビが治らない。思ったほど効果があらわれない・・・。こういった症状を感じてしまう方は、身体の内側が悲鳴をあげている証拠かもしれません。

心と身体のバランスはとても大切だということですね☆

では、どのようなインナーケアをすれば良いでしょうか。

 

私が実践している5つのポイントをお話ししますね。

・良質な睡眠をとる

・バランスの良い食事を心がける

・サプリメントで不足栄養素を補う

・温かい飲み物をとる

・運動をする

 

 

ポイント1

良質な睡眠をとる

意外と後回しにされてしまう睡眠ですが、素肌美人を目指す早道は栄養をとるよりも「睡眠をとる」ことの方が大切です。

睡眠中に体内で行われていることってどんなことだと思いますか?実は、人間は睡眠中に疲れた身体の修復をおこなっているんです。身体の修復は血液を通しておこなわれています。修復時間は部位にもよりますが、内臓などの修復時間は6時間は必要です。夜更かしした翌日に頭痛がしたり身体がだるいのはこの睡眠中の修復時間が不足しているんです!疲れがとり切れていない状態なんですね。

これは肌にも同じことが言えます☆

日中の血液は仕事や家事で頭はフル回転。ほとんどが脳に集中しています。なので日中は肌の方になかなか栄養が行き渡っていないんです。睡眠中はその血液が身体の各所に行き渡るため肌にも栄養が届くようになります。身体の修復も肌の再生も、睡眠中に着々とおこなわれているんですね!

良質な睡眠をとることが肌の老化防止につながっているため睡眠を6時間以上はとり、ゆっくり身体を休めることが大切です!

 

 

ポイント2

バランスの良い食事を心がける

美肌を意識すると、サラダ中心のメニューになったりダイエットをする際は肉や魚などのたんぱく質を取らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、ここで知ってほしいことは身体や肌をつくっている大切な栄養素はたんぱく質だということです☆

このたんぱく質をとらないでいると、肌が不調になるだけではなく疲労が溜まりやすくなったり体力が衰えたり、さまざまな弊害があらわれてきます。すべてにおいて偏った食事は身体のバランスを崩してしまうんですね。素肌美人になる為には過度なダイエットもNG。たんぱく質もビタミンもバランスよく摂取するように心がけることが大切です!

 

 

ポイント3

サプリメントで不足栄養素を補う

基本は食べ物から栄養をとることをおすすめします☆まずは自分の食生活スタイルを見直してみる。そして不足している栄養は上手にサプリメントで補うようにする。このようなスタンスでサプリメントと向き合ってもらいたいと思います!あくまでもサプリメントは補助ですね☆

日常的に食べ物からすべての栄養を効率よくとることはとても難しいです。なので補助と言っても、私も毎日サプリメントを愛用しています!そのおかげで婦人科の病気が治って妊娠もできたし、便秘が解消されたり、良いことがたくさんあります!サプリメントも添加物の少ないものから上手に選んで取り入れてみてくださいね。

 

 

ポイント4

温かい飲み物をとる

まず、冷たい飲み物は身体を冷やしてしまうということを頭においてくださいね。でも夏場は冷えたビールの誘惑に負けてしまうこともありますよね(笑)飲まないことでストレスを溜めるよりは、私は適度に楽しめば良いと思います。

でも習慣というのはとても大事です。普段から「冷たい飲み物は身体を冷やして代謝を悪くする」ということを思い出すようにして、なるべく温かい飲み物を飲む習慣をつけてください!

一番のおすすめは「しょうが」です☆しょうがは漢方薬にも使われていますし、身体を温める作用に優れていますよ。胃腸を整えて吐き気を抑える効果もあるため、妊婦さんのつわりにも効果があります。私は生しょうがをすりおろす時もあれば、粉末しょうがを上手に使って時短ドリンクをつくったり臨機応変にしょうがを楽しんでいます☆しょうがは料理の幅も広がるし本当におすすめです!

でも私は実はしょうがよりコーヒーが大好きです!カフェイン中毒にならない程度に毎日楽しんでますが、カフェインはちょっと注意してくださいね。寝る前にカフェインをとったり一日に何杯もコーヒーや紅茶を飲むことは極力避けましょう。カフェインには血管収縮作用があるので、とり過ぎると肌にも影響が出るんです!一日2杯くらい程度に楽しむようにしてくださいね。

 

 

ポイント5

運動をする

運動は日常的にする方としない方の両極端に分かれると思います。私は長年テニスを続けていて思うことがあるんですが年配の方でも運動をされている方は、同じ年齢の方と比較しても本当に若く見えます。そんな元気な姿を身近で見ていると、運動は健康や美肌に効果的だということをとても感じるんです☆自分のモチベーションも上がるし、やる気がでます!

運動をされていない方は何から始めて良いかわからないと思いますが、日頃運動しない方ほど肌が綺麗になっていくことを実感しやすいと思うので趣味のひとつとして身体を動かすことを是非取り入れてほしいと思います!身体を動かすことにより血行が良くなり、目の下のクマが解消されたり、むくみが解消されたりしますよ☆

私は運動をして汗をかいた後とお風呂上がりの時が、自分の肌が一番血色がよく綺麗に見えると思っています!まずは簡単に取り組めるウォーキングが一番良いですね☆週2~3回 30分程度 早歩きで始めてみてください。歩き終わったあとは頭もスッキリすると思います!

 

このような感じで「インナーケア」もさまざまな方法がありますが自分の出来るところからちょっとずつ「インナーケア」を実践してみてください☆

 

 

-インナーケアのすすめ
-,