シンプルスキンケアのすすめ

添加物に頼らないシンプルスキンケアのポイント

2017/01/22

 

私は、化学合成成分の力を借りずに自分の肌本来の力を引き出すようなシンプルなスキンケアをおすすめしています!

新しい魅力的な化粧品が次々と出てさまざまな情報が飛び交っていますが、あまりにも情報が多すぎることで肌に負担がかかるスキンケアをしてしまい、かえって肌を傷めていることに気付いていない人もいるのではないかな?と思います。

まず、素肌にとって何が良いのか、何に左右されているかを考えて、なるべく肌に優しいケアをすることで肌本来の力を引き出すことが大切なのではないかと思います☆

 

シンプルなスキンケアを取り入れる前に、まずはポイントのおさらいです!

・肌はホルモンバランスによって左右されている
・女性の肌は年齢とともに変化する
・化学合成成分の力を極力使わない
・スキンケアを変える際の注意点があることを知る

まずは自分を知ることが大切です☆

 

 

ポイント1

肌はホルモンバランスによって左右されている

女性ホルモンは生理と密接にかかわっているんです☆生理前になるとニキビが出来たり肌の調子が悪くなったりするのは、女性ホルモンのバランスが変化するためで、女性なら皆さん経験済みですよね。

 

女性ホルモンは2種類「エストロゲン」と「プロゲステロン」というホルモンがあります。

エストロゲン

生理が終わると分泌が増えます。肌が安定している期間です。肌がみずみずしくなり、免疫力も高まります。気分も浮き沈みがなく、やる気が出てくる時期です!

プロゲステロン 

生理前に分泌が増えます。肌が不安定になる期間です。皮脂分泌が過剰になるため、吹き出物などの肌トラブルが増加します。また、無性にイライラしたり情緒不安になったり気持ちも沈みがちになりやすい時期です。

女性はこの2つの女性ホルモンによって毎月左右されているんですね!

そして、この女性ホルモンは毎月の変化だけではなく年齢を重ねるごとに分泌量も減り、ホルモンバランスが変わってきます。特に「エストロゲン」は若さを保つホルモンと言われていて、肌のコラーゲンや水分量を増やしてくれる素敵な存在です。でもその大切なホルモンの分泌量が段々と減ってくると、肌にもその影響が出てきてしまいます。

 

 

ポイント2

女性の肌は年齢とともに変化する

エストロゲンの分泌量は初潮を迎える頃から増加し、20代でピークを迎え30代後半から徐々に減り続けます。

そして40代にはいると、またぐっと減っていくとされています。同時に肌の機能も老化していきます。エストロゲンの分泌量の変化によって肌も変化する ということです。

 

20代は夜更かしをしていても大丈夫だった肌は、30代になると怖いくらいに翌日に影響が出ませんか?毎日、毎年、若い頃と同じスキンケアをしているだけだと肌の老化現象に追い付かなくなってくるんです!そのため年齢を重ねれば重ねるほど、その時々の肌の状態に合わせたスキンケアをしていくことが大切になってきます

 

 

ポイント3

化学合成成分の力を極力使わない

スキンケアの方法は「ひとつ」ではなく、さまざまなケア方法があります☆

メリットデメリットもあると思うのですが、肌のバリア機能をよみがえらせ自然体のケアで素肌美人を目指すにはなるべく添加物の少ないスキンケアに移行するべきです☆化学合成成分がたくさん入っている化粧品を使っていると、肌にも日々毒素が溜まっていきます。自分の持っている免疫力にふたをしてしまい化学成分に頼って肌をつくりあげている状態です。この状態だと、その化粧品を使い続けなければ肌はみるみるうちに老化します。

 

また、年齢を重ねていけばいくほど使っている化粧品だけでは自分の満足する効果があらわれなくなってくることもあります。結果に満足しないと、もっと効果な美容液を求めるようになりますよね・・・。

お金をかけてベストをつくせば、見た目はとても美しいかもしれません。でも私は、肌表面ばかりにお金をかけるより心身共に健康でありたいし内面からも自分磨きをしていきたいと思っています☆

 

外側から肌に働きかけるケアはシンプルなものに切り替え、内側からは睡眠・食事・サプリ・運動などにも目を向けて身体を健康ですこやかな状態に保つことが大切だと思います!

そのように心がけることで、肌だけではなく身体全体の不調例えば生理痛や不妊などにも効果があらわれてきますよ☆良いことばかりですね!

 

 

ポイント4

スキンケアを変える際の注意点があることを知る

現代の私たちは生まれた時から添加物とは切っても切れない生活をしています。そして、自分の身体の中に毒素や老廃物を気づかない間に溜め込んでいます。この毒素や老廃物のせいで便秘になったりむくみが出たりさまざさな不調を生み出してしまうのですが、これは肌にも同じようなことが言えるんです。

化学合成成分を多く含んでいるスキンケアを長年おこなっていると、肌にも毒素が溜まってしまうということです。

この肌に毒素が溜まった状態から添加物の少ないスキンケアに移行する時に知っておいてほしいことがあります。それは一時的に「自分の身体の毒素を出す力が強くなる」時があるということです。どういうことかと言うと、病気であれば病状が悪化したり、肌であれば湿疹などが出て「肌荒れが酷くなる」というような症状が表面に出てしまうということです

 

これは一種の好転反応なんです。肌に溜まった毒素が表に出てきている状態です。症状は個人差があるので、気づかない人もいると思いますが、スキンケアを変えたあとに一時的に痒みや湿疹が出たり乾燥したりすることがあるということを頭に入れておいてください☆

でもその時期を乗り越えると明らかに自分の肌が生き生きとしてくるのが実感できると思います!気長に楽しくお手入れしてくださいね☆

ただし、思った以上に肌に異常が出た場合は、使っている化粧品の中の何かにアレルギー反応を起こしていることも考えられます。そんな場合は、早めに病院で診てもらってくださいね。

 

 

まとめ

女性は特有のホルモンバランスの変化があります。これを理解していると自分の心の状態も安定します☆そして、肌の状態というのは年齢と共に段々変わっていくものです。いつまでも添加物のたくさん入っている化粧品を使っていると、加齢とともに同じスキンケアでは追い付かなくなっていきます。

添加物に頼らないスキンケアは加齢による肌老化を大幅に遅らせることができます!シンプルなスキンケアを始めるにはインナーケアも並行でおこなうことも大切です。

毒素が出ることがあることもお忘れなく!人により軽い症状だったり湿疹などのトラブルが長く続いたりすることがありますが、あきらめないで続けることです。そうすればきっと自分の肌バリア機能が復活して、生き生きとした強い肌になりますよ☆

 

では、次にスキンケアの基本 「洗顔料」について。
とにかく一番のおススメは固形石鹸です。

洗顔料は選び方を間違えないで。シンプルな固形石鹸がおすすめ

 

 

 

 

-シンプルスキンケアのすすめ
-,